<< 蓮の花・ペンダント46 | main | 蓮の花・ペンダント47 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.04.28 Thursday

Close-Up


イマイチな天気、肌寒いです。昨日は夏日寸前だったのに・・・。さぁ、明日から黄金週間、ってワタシには関係なく、お仕事です。その上、自宅で仕事するようになって何時お休みなのかようワカリマセンわぁ。ワタシにとってはゴールデンウィークはホットカーペットを片付けるのが例年の行事(?)。しまっちゃうと突然寒くなったりするもので、普段の行いがそんなに悪いのでしょうか?

と、先日、何年ぶりでしょうか、花を買いました。クレマチス(和名=鉄線)とフクシア。数年前までは例の猫の額の庭で花はもちろん、茄子にミニトマト等々あれこれ育てました。ミニトマトは200〜300個が実を付けたので会社に持っていった程でした。が、ココロに余裕の無い昨今はスッカリ片付けて鉢ひとつ無かったんです。っていうかそういう時は植物はとことん枯れてしまいます、不思議なものです。

花はやっぱり良いですね、まさしくココロなごみ系。まず綺麗、で形状が楽しい、それから作品のモチーフにモッテコイ。いつも書いてますが何故にそんな形に色になるのか、コレが一番楽しくて不思議で感心してしまいます。ということで仕事風に超クローズアップで写真撮ってみましたのでお楽しみくださいませ!

↑はクレマチス。イソギンチャクか何か海の生き物のようですね。
これはお察しの通り、蒲公英(たんぽぽ、ってこう書くの?)のふわふわ。チングルマっていう高山植物も咲き終わりがこんな風にふわふわしてまして綺麗です。風に乗って遠くへ飛んでいく仕掛けはどうやって思いついたのでしょう?
こちらはちょっと遅くなりましたが今春の桜でございます。え〜、オシベは何本ありますか?昆虫には人間の眼には不可視な光線が見えるようで、花の真ん中が際立って見えるそうです。なので迷わず飛んでくるんだとか。花の仕掛けたトリップとも知らずにね。
最後にフクシア。鮮やかなショッキングピンクのアンビュバック(病院で見る手動式の人工呼吸器)のような蕾が開くと中からは対照的なバイオレットパープルの花弁がまた美しいです。ピヨーンと伸びるメシベも可憐です。下向きに垂れるように花を付けるのでハンギングにして高い視線で楽しむのがよいですね。花芽がじゃんじゃん付いてます、たくさん咲いてくださいまし〜ぃ。

トケイソウは今年は新芽がまだ出てません、昨年は山ほど咲いたんですけどね。こうして客観的に見ても、彼岸花やクレマチスとか蔓モノや細い花が大好きですね、ワタシは。今一番見てみたい花は・・・「月下美人」、夜咲くんですよ、神秘的です。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM