<< 蓮の花・ペンダント MOVIE | main | フクシア・ペンダント 1 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.05.15 Sunday

1day Lesson


五月雨も一服し、まさしく薫風、風、薫る五月晴れ。でもこの時期からハエが五月蝿い。新入社員の方は五月病?五月とはイロイロですねぇ。まもなくやってくる梅雨を前に植物は日々天に向かってその枝葉を伸ばし、鳥は一層さえずっています。人もこの爽やかさに便乗したいですね。

さて、初対面の方との初彫金教室が始まりました。美容学校の学生さんがお二人いらっしゃいました。互いにドキドキ・ワクワクのご挨拶もそこそこに「さて、何か作りたいモノありますか?」と、何やら携帯の写真を・・・、「あぁ〜、なるほどね」。そうです、美容学校の学生さんですから、仕事道具のはさみ「シザー」です。「うん、ペンダントトップにはいいモチーフ!」。

しかしながら、ワタシの方はいきなり地金を触っての「メタルワーク」はムズカシイだろうと思い、ワックスワークで準備していたのです。ですが、今日完成させて持って帰りたいとのご要望。その上「今日何個作れますか?」・・・。一個出来たら、御の字・・・か・な。
やる気満々でいらしてくれたお二人、「よっしゃぁ、ガンバッテ、シルバーの板を抜きましょうっ!」と、ワタシも方向転換。レッスン開始!

まずは、机に向かって座っていただき「うわっー、低ぅ」。そうか、机が高いんじゃなくて椅子が低いのか。椅子は通常の座面高ですので、机が高いのです、お二人様。で、6mm角のシルバーのインゴットをまずはワタシがなまし作業。地金の特性を説明しながらローラーでの延展作業を。若い女の子にはローラーのハンドルを回すのも大変なようで、ローラーの絞り具合やハンドルへの体重のかけ方など教えながら必要要尺まで伸ばして。うっかり手なんか挟んで怪我されるとコワいです・・・。で、「すべての作業はココから始まりますよ」と。

伸ばした板材に油性ペンで全長20mmほどの「シザー」の下書き後、糸鋸での引き回しの際、下書きが消えてもいいようにケガキ入れ。いよいよ、糸鋸での抜きに挑戦!鋸刃のフレームへの付け方からテンションのかけ方・具合を感じ取ってもらって、挽き始めから挽き終わりまで説明。2時間ほどかけて抜き作業完了。やはり初めての糸鋸作業はムズカシイ様子でしたが、意外と鋸刃を折る回数も少なく出来まして。感心感心。


「フゥー、手がイタイ」、でしょうね。ちょっと休憩をはさんでいよいよヤスリでの磨り出しに。↑磨り出し作業中のUさん。粗いヤスリから細かいヤスリへどんどんディティールを詰めていくに従い、やがて集中のお二人。無言でした。と、ほぼ、磨り出しの作業完了でタイムリミットが近づいてきましたので仕上げ作業はワタシが手順を説明しながら見ていただき、バフがけ完了。オールフィニッシュで洗浄機から取出しお二人の手へ、「うわぁー、ヤバっ」。


↑仕上げもちょっとやってみたNさん。お二人とも同じモチーフですが開いたハサミと閉じたハサミ。個性が出るもんですね。しかし、よく6時間でここまで完成しましたね、正直今日中の完成はムズカシイだろうと思っていたワタシ。お二人様、失礼いたしました。やはり先ず美容学校の学生さんであることは手先が器用、で、何より「作りたい」という気持ちを強く持って教室にいらっしゃったこと。

自分の手で何かを作り上げる事が初めてだったお二人の嬉しそうな顔を見る事の出来たワタシもツクルコトの楽しさや喜びを頂きましたし、同時に再認識いたしました。他人様にモノを教えることは自分を振り返る事、やはりこちらが勉強になりました!

完成後、まだ作りたいモノがあるようで「これならどれぐらい時間かかりますか?」とあれこれ質問がありましたし、「作業の手順をノートに書かなきゃ」ともおっしゃって。嬉しい言葉です。つたない説明でしたが楽しんで頂けたらコレ幸い、です。次回はロー付も体験して頂けたらまた世界が広がるかと思います。是非またいらしてください。Uさん、Nさん、お疲れ様でした、そしてありがとうがざいました!これからもたくさんのコトに興味を持ってチャレンジしてくださいませ!


来週以降もご予約頂いておりますが空き時間もございます。体験されてはいかがでしょうか?ホームページ・コンタクトよりお問い合わせください。
http://www.eauge.com/contact.html

2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
当たり前ですが上から順番に、、画像を見ながら文章を読んでいったのです。
『ふむふむ、こういうハサミを造るんですね!』とか、
『おー、作業風景だ』と、
下まで読んでいって。

で…『なんだぁ〜。完成品の画像は載せないんですか!?』と一瞬ガッカリ。

しかし『まさか!』と思い、また最初の画像まで戻り、ようやく気付きましたっ!
この二本のハサミの画像が完成品の画像だったんですねっ!!
てっきり参考品の本物のハサミの画像だとばかり。

携帯画面で見ているので画像が小さいとは言え…マジでびっくりしました!

ホープさん・・・

いやぁ〜、このコメントをお二人が見たら喜びますよ、絶対!!!
勿論、いささかお手伝いはしましたが、初めての彫金で、しかも
6時間で作っちゃいまして・・・。さすが美容師の卵さん、ある意味
職人にこれからなるお二人、飲み込みが速いっ!ワタシも嬉しい!
  • cornet
  • 2011.05.16 Monday 21:41
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM