<< 30 years! | main | 2011 夏休み 「中山道宿場町」@馬籠宿・妻籠宿・奈良井宿 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.28 Sunday

2011 夏休み 「五百羅漢」@喜多院


やり残した夏休みの宿題であっぷあっぷしている子にも残す8月は数日。ワタシにとって今年ほど月日の経つのが早い年はないですね、もう2011も3分の2が過ぎましたよ。で、今夏も遅めの夏休みをとってのんびりしてまいりまして、昨日夕刻に帰宅。まぁ、行くとこ行くとこ雨・あめ・アメ・・・大雨、うぐぅぅぅ・・・雨男じゃないんですが。と、気を取り直して何度かに分けて旅を綴りたいと思います、お付き合いくださればコレ幸イ。


毎年お世話になる埼玉の親戚の家まで車で560km、6時間弱の旅も慣れたもので新幹線・在来線と乗り継ぐより早いですし、何より好きなところで休憩、車中も煙草吸えるしで気が楽ですね(笑)。到着翌日、埼玉県川越市にある「喜多院」へ。

2、30年ほど前までは「ダサイタマ」何て言ってたぐらい田舎だった埼玉も、すっかり東京のベッドタウンになり、川越の城下町は綺麗に整備されて観光客であふれかえっています。そんな城下町にある「喜多院」は創建1200年、徳川家とゆかりの深い寺院。家康が安置されている「日光東照宮」は有名ですがここ喜多院は東照宮への道程途中に一時安置された場所で、三代家光誕生や春日局など歴史深い場所なのです。
そしてここに三大五百羅漢のひとつがあります。五百羅漢とはお釈迦様が亡くなられた後、その教えを伝え広めようと徳を積んで悟りに達した阿羅漢達のことで、文字通り500体以上の阿羅漢が鎮座しています。喜怒哀楽・悲喜交々の阿羅漢の中に自分の顔に似たものがあるとされていて、探してみるのも楽しみ方のひとつのようで。
穏やかなお顔もあれば、引き続き修行に勤しんでいるかのような厳しい顔も。
自問自答の苦しみか・・・悶えているのか・・・

かと思えば、隣の阿羅漢とヒソヒソ話に花を咲かせていたり、本を読んだり寝転んでたり居眠りしてたり・・・。535体の阿羅漢とじっくり対面してると日が暮れてしまいそうですが、居ました!見つけましたよ!、ワタシっ!
ねっ、ご存知の方はすぐ解りますね、えぇ、眼鏡かけてます(笑)。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
お疲れ様。

6時間のドライブは、すごいな〜。腰痛になりそう。

  • 北摂のセブンティーン
  • 2011.08.29 Monday 01:28
北摂のセブンティーンさん・・・

残念ながら雨だらけの旅になりましたが、良い骨休めになりました。
6時間のドライブといっても2時間に一回は休んでますし、食事も
してますから案外早いものですが、腰痛持ちの人にはツライ、かもですね。
  • cornet
  • 2011.08.29 Monday 21:31
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM