<< 2011 夏休み @上高地〜渋〜白根山 | main | ヒト・モノ・コト・・・ツクル >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.09.04 Sunday

MONO-CHROME


いつの間にか蝉達の大合唱は終わりを告げ、代わりに秋の虫達の奏でる幾らか寂しい音色が季節の移ろいを感じます。大型で強い台風の牛歩もようやく峠を越えたようですが、一雨毎に秋が深まっていく微妙な変化を楽しみたい、と思うワタシ。

遅い夏休みの旅は終始雨にたたられましたが、新しいカメラのデビュー戦には美しい自然を納めるには厳しく・・・でも、今さら「モノクローム」の美しさや楽しさに気付かされ。
毎年お世話になる親戚の従兄弟が営むバイクのカスタム。物心の付くか付かないの頃から「働く車」をはじめとする四輪には興味があるものの、二輪にはほとんど乗ったことも無くせいぜい自転車が関の山。まずヘルメットが似合わない・・・乗ればとめどなく涙がちょちょぎれ・・・(泣)。
でも、被写体としてのそのむき出しの筋肉や骨格はなんともクール。まさしく鏡のようにポリッシュされたパーツや走るコトを極めたマッスルな機能美、またその中の繊細さやパーツのリズム感とバランス。カラーで納めると発見できなかったことかも。明と暗のみによる奥行き感や立体感もさることながら、その素材の硬度や手触り、温度を否応無しに感じ取れる。自然なら湿度や匂いなんかもきっと放たれるんじゃないかなぁ、と。

ついこの間までは「イラストレーター」で加工してた「ポスタリゼーション」もカメラ内で完結してしまう、うーん、技術の日進月歩はすざましい勢いでついていけない。

こういう引き出しは常に敏感にアンテナを伸ばして増やしておきたい。新たなインスピレーションが湧き出て、様々な他の引き出しとリンケージした時、そこから何か生まれる。それを始める前に目の前のコトからやりましょう。先週は旅帰りのワタシに短納期の仕事が山積、でも片付きましたので今週は作品に触れる時間ができるかも。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM