<< ホームページ更新!!!のはずが・・・ | main | 彫金教室 「ロケットリング」完成 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.09.21 Wednesday

Macro=巨視化

 
今回の台風は北摂も雨風の非常に強いもので、特に風は物凄い音も伴って怖かった。しかし、今年の日本は自然災害に見舞われ過ぎ。自然や地球のやることにちっぽけな人間は何も出来るはずは無くなすがままを受け入れなければならないのは承知の上で、ホントに辛い。関西では紀伊半島の前回の台風の被害も復旧する間も無くの今回の追い打ち。東日本では震災で仮設住宅で生活している方が避難指示を受けて・・・天気の神様がいるのならあまりにも酷ではありませんか?

そんな台風の最中、今朝一番で宅配が。仕事で集荷もお願いしているので週に二度三度お会いする見知った配達の方。いつも通り仕事が送られてきたのですが、その他にもう一つ荷物が。そう、予約していた新しいカメラの「マクロレンズ」!と、ホントは明日発売なのに・・・フライングゲットです!ミラーレスに変えてから全部で4本のレンズ。こんなに買い増ししてるのは初めて。数年前に比べると値段もこなれてきた感もあるし、何より性能が雲泥の差。ちょっと暗くてもちゃんとシャッターがおりますしね、しかもボディが小っさいからカメラバックをわざわざ持ち出さなくてもいい。

で、仕事でも当然使いたいので発売が決まってからすぐに予約を入れておりましたモノが到着です。今日は台風で外に出られないし家の中の被写体も何が良いのか・・・と、とりあえずレンズの入っていたエアークッションを撮影。今朝の暗い部屋でも撮れる!って感動!可搬性が良いのでますます撮影が楽しいですが、マクロは扱いがややムズカシイです。被写界深度が極めて浅いので物撮りでは絞って撮らないと全体像がハッキリしなくなりそう。

コレ、お気に入りのジャム。逆にそれを生かして撮ってやれば面白い。この時期はワタシの好きな花があまり咲いていないので何を被写体にするか?まぁ、まずはココの写真をアレコレ試しながらアップしていきますね(実はリングライトも欲しい・・・が先立つものが無い)。

経済や政治ではマクロって言うと大きな視点で見る、っていう意味で使われますがその対義語のミクロは小さく、ってことですよね。マクロレンズは小さいものを撮影するという意味でワタシは頭の中でいつもこの言葉の意味をゴッチャにしてしまいますが、「巨視化」=マクロということでちゃんと理解できるようになりました。撮影もムズカシイけど日本語もムズカシイ・・・。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM