<< クモノアイダニ、キン・カン・ショク | main | Seahorse 3 動力編 〜香箱真〜 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.27 Sunday

Seahorse 2 尻尾編


山も笑い出す5月も末。午前中にはもう夏日の25度を超えるも湿度が低いおかげでカラリと気持ち良い日曜日。風に揺れる木の葉のこすれる音が良く聞こえる静かな午後でございます。

さて、リフォームなど納めも完了し、作品製作に戻っております。まずはタツノオトシゴの尻尾の部分から。今回はココがくるりと巻き上がっては伸びるギミックがミソ。尻尾の全体を9つのパーツに作り分けて、巻いていく方向だけにそれぞれが可動するように背中のとげ状の部分をデザインとそのストッパーになるようにしました。内側にも可動終端と後にセットする巻き上げ用のチェーン押さえを兼ねて丸線をロー付してあります。

パーツ各々をその中心軸で連結して丁度自転車のチェーンのような構造で、眼鏡のような連結パーツの地金厚みで凸凹にならないよう互い違いに厚みを半分以下に落として全体をフラットになるように細工しまして。チェーンは尻尾の一番端のパーツだけに固定してそのチェーンを引っ張ることによって巻いていくのです、で、伸びる方向はチェーンを緩めて尻尾パーツの自重で下がる予定(なので、結構この連続パーツはブラブラのフリーです)。

それからお知らせしてます動力源のゼンマイは機械式時計のパーツを真似て「香箱」と呼ばれるケースをツクって、その中にゼンマイを入れてあります。左下の丸いパーツは香箱の蓋で、パチッとはまってゼンマイが飛び出るのを防ぎます。で、香箱の中心にゼンマイを巻き上げる芯が入る訳です。が、今回はココまで、次回につづく。

さて、気持ちの良い昼下がり、午睡をば頂きたく・・・むにゃむにゃ・・・。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM