<< 2012 長野の旅 〜駒ヶ根・白馬〜 その1 | main | 2012 長野の旅 〜駒ヶ根・白馬〜 その3 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.15 Sunday

2012 長野の旅 〜駒ヶ根・白馬〜 その2


2泊3日の旅のファイナルは本命「トレッキング」、八方尾根を歩きます。目指すゴールの八方池。

と、そのまえに恒例の一品紹介、今回のお宿「ペンション・ウインズ白馬」のお食事です。「鮭のビネグレットソース」。

「ワタリガニのパスタ」。前菜3品、パスタorピザ、魚料理、肉料理、デザート4品ワンプレート、コーヒー。めちゃまいうの上お腹イッパイ=胸イッパイ、で、一泊料金がお高くない、ってか安いでしょコレは!白馬の森の中にある素敵なペンションで、晴れていれば隅々まで手の入れてあるお庭で朝食がとれたんですが・・・残念。



何坪あるか解らないけど6つのテーブルが点々と並ぶ庭にあるたくさんの花、コレを管理維持するのは大変な努力とお客様への愛情なくしてはできない大変な仕事でしょう、ご夫婦二人で営業されています。栂池リベンジはまたココにいきたい!

さて、ゴンドラ、リフト、またリフトと乗り継いでですが、ガスってて何も見えないし・・・心配、です。
と、トレッキングスタートは何とか雪渓も見ることが出来て・・・

どんどん登ってスタートしたところがもうこんな下に・・・

八方ケルン、標高2000mを超えて・・・トップの写真の八方池。まだ半分ほど凍っておりその雪紋と水面に映る山脈が美しい。天気さえよければと思いつつも雨はなんとか降らずにすんだのは戸隠神社参詣のおかげか?いやいや、アリガトウゴザイマス。

下りは高山植物の写真撮影大会。「イワシモツケ」

「ウメバチソウ」

「チングルマ」(ワタシが一番好きな山の花)

花が終わるとこんな感じのチングルマ。

「エゾリンドウ」(たぶん?)

「シモツケソウ」(これもたぶん・・・?)

「ユキワリソウ」

「ワタスゲ」

「ダイモンジソウ」

「ハクサンタイゲキ」(おそらく)

「ハクサンサイコ」

「ヨツバシオガマ」

「ギボウシ」の一種?

「タテヤマウツボグサ」

どれも小さく可憐な、そして地味な高山植物。短い山の夏にいっせいにその花を咲かせて・・・、でも、名前と顔が一致しないし、名前そのものがちょい舌を噛みそう系で・・・ムズカシイし。でも一回調べが付いたら次回は「おぅっ、こんなところにタテヤマウツボグサが!」とか発見できそうですね。

もういっちょつづく・・・。でも明日以降に。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM