<< SV原型 Vol.9 Octopus | main | 彫金教室作品 Triceratops horridus >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.27 Thursday

トレッキング?いや、登山。


毎度書いておりますが、ワタシにとって初の展示の場がもう目前に迫っており、もう8月頃から土日も無く作品制作に掛かっております。正直、「切羽詰まった」とはこんな時のコトかと思ったりするぐらいのテンパリようですわ(泣・笑)。コレで本業も忙しかったら、無理、だったかも、って良いのか悪いのか・・・。で、さすがに籠りっきりは身体的にも精神的にもイクないので、ちょっくらトレッキング、てかバッチリ登山に。
日本のへそ、として有名な兵庫県西脇市の西にある神崎郡、ココにある「笠形山」にアタックです。標高も1000m無い山なので軽いトレッキングのつもりでいたら・・・大間違い!岩場、礫、ぬかるんだ沢沿い、極細の崖沿いに急傾斜の木の根・・・とんでもなくキツイじゃぁありませんか!しかし、登りかかった山、進むしかありません。一番の難関はトップの写真の木の根のルート。斜面が全部張り出した根っこに覆われている、まさに道なき道、ココを一歩ずつ登っていくのです。どこに足を掛けるか、そして次の場所を探る、大袈裟なようですがホントにそうなんです。どんどん登って2時間半、頂上制覇!ココロなしか先に見える嶺が地球の円弧を描いてるような。

運動不足のもやしっこにはとてもとても高い山。汗だくで登った達成感は山肌を噴き上げる秋の空気で気持ち良く乾き一層心地良く、そして昼食のコンビニのおにぎりでさえ美味。さて、登ったからには下りなきゃならない。勇んで動かしたひ弱な筋肉にはさぞオーバーワークだったようで膝を痛めて下山に四苦八苦。帰りの愛車のクラッチはひどく重く、帰宅後の膝にはバッチリ湿布が張り付いており・・・いや〜情けないかな。

翌日の今朝はそこらじゅうが筋肉の悲鳴。でも、少しポッコリだった腹回りはおよそ想像もしなかった締まりが。そして何よりココロがスッキリ、の登山でした。今日は心地良い疲労で制作はちょっとだけ。明日からスイッチオンです。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM