<< SV原型 Vol.11 Flamingo | main | Seahorse 12 頭部 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.10.07 Sunday

Seahorse 11 尻尾軽量化&頭部・振り子

世間は明日、祝日なんですね。もはや曜日の感覚がありません。天気も良さそうだしドライブにはもってこいの季節・・・でも、動けませんよ。テンパリ度も60%を超えたかもの状況、しかし人間尻に火が付けば変なパワーが出るもんです。でも、週中に美術館に行きまして、しかも2件ハシゴ。共に見ごたえアリで、その夜はコレでもかってほどアイデアが次々に浮かんで脳覚醒、3時過ぎまで寝られずスケッチ書いて・・・。

ケツカッチンになって一気に進めてますが、案の定尻尾がくるっと巻いてくれない事態が!2.7gのソレはゼンマイで持ち上げるには重い・・・ようで。そこでもう奥の手っ。思い切って窓を空けました、1.9g。カムの向きも下から横に変えて、も不確実な動き・・・うーん。とりあえず100%で無いけど先に進めて。

脱進機構は当初のテンプから振り子式に変更して制作。「蓮の花・ペンダント」の時と同じバネ振り子です。が、あのような大きな振り子は入れられないので、一寸ひと工夫。タツノオトシゴの頭部分そのものを振り子のオモリにします。そのバランスは頭部をツクってから調整しないといけないので、振り子のバネは調整が効くようにセット。で、そのバネ振り子の振動を縦のロッドに変換させて送り爪を押す機構はほぼ同じ。

ほんで、頭部もツクってます。口の方がオモリになって頭の後ろ側を先ほどの振り子のヒンジ部分に一点持ちさせる予定。コレもバネと共に調整が効くように口部分で地金を足し引きする予定(デザイン的にも)。ココまではまだ枠だけですから眼を入れたりヒレを付けたり・・・もうちょっと細工しますよぉ。

コレは今月中に勝負します、しなきゃ、したいんだけど、できるかなぁ?と、そんなに弱気でも無いんですが・・・。引き続きガンバッテ完成を目指しまして、原型シリーズもぼちぼちゴム型&キャストに出す準備をば。そうそう、ボダイジュに協力アーティストとしてワタシも知ってるスゴイ人が出展されます。ワタシが見たかったあの作品とその作家さんに逢えるなんて、というか同じ舞台に初展示のワタシが出ても良いのか、と気持ち尻込みしつつ武者震いとまぜまぜなココチ、楽しみーっ。BODAIJU EXPO公式ホームページhttp://expo.bodaiju-cafe.com/を是非ご覧くださいませ。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM