<< SV原型 Vol.16 広目天 | main | 戦の後の春うらら。 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.01 Friday

戦い終えて。


三月・弥生。各地で春一番が吹き、今日は暖かい雨、季節は確実に春に向かっているようです。天気予報で今冬の厳しさを言い当てたヒトはいたのでしょうか?とんでもなくドカ雪に見舞われたところも時間はまだかかっても溶けて芽吹く、気持ちの良い季節がやってきますよ。

2013年も早くも六分の一が過ぎたにもかかわらず、今年の記事は何と5つだけ。あんまりの寒さに閉じ籠っていた・・・訳ではありません。為すべきコトがあったのです。ソレが終了した今は、やりきった感満載なワタシなのであります。

「第27回技能グランプリ」に出場してまいりました。結果を先ずは・・・棒にも箸にも引っかからず・・・降参、参りました・・・。本来なら、というか気持ちは金メダルの写真がバーンっとトップを飾る記事・・・の予定でしたが、そんなに甘くはございませんね。この「技能グランプリ」は厚生労働省・中央職業能力開発協会・全国技能士会連合会の主催によって2年に一度開催される各職業の技能を競う大会でして、今年は千葉県メッセ幕張で28職種のいわゆる「職人」500人あまりが集結して日頃の鍛錬を余すことなくその技量を発揮したのです。その職種は洋裁・和裁・石工・大工にはじまり旋盤工・配管工・家具・・・とその中に貴金属装身具制作があります。手わざを生業とする仕事が減っている為、競技職種も減っているそう。そういった中でチャレンジできる土俵が残っているのは大変にありがたいことなのです。

各職種は2,3か月前にその課題が発表されて競技日に同一課題の精度や仕上がりを競うのですが、ワタシは昨年11月頃には競技参加を決意して挑んだのです、結果はともあれ。そもそもはお世話になるこのグランプリで金メダルを取った先輩職人さんに誘われての参加でしたが、当初はこの大会の存在こそ勿論知ってはいたものの、まさか自分が出るなんてそれこそ遠い存在であった訳です。

1月頃まではまずまず練習に何ぞ全く身が入らず、課題の一部パーツをツクっては全完成を見ない日々でしたが、2月前には金メダルが欲しいっ!と残された時間を出来るだけその練習に使い、先輩方々に批評して頂く、またツクルの繰り返しの日々を過ごし、いざ行かん!!!普段仕事で使う道具の多くをクルマに積み込んで事前準備も含めて前々日の幕張乗り込みしたのです。

貴金属制作の選手はワタシを含め全21人。その中には関西の見知った職人さんや知らなきゃモグリと言われる程の職人さん、またはそのお弟子さんが出場。幕張入りの初日は顔合わせや食事などでワタシの気持ちは最高潮に緊張し、わずか1時間の睡眠しかとれず。


その翌日は現地での出場準備と開会式参加と相成りまして、出場選手はその意気込みを一つにした訳です。そして2日間にわたる競技開始日当日、開始時間10分前はそれはそれは宙に浮くような感覚。異常な緊張とやってきたコトの脳内反復と、もうめちゃくちゃです!そしてとうとう開始。開始後10分は手も震え会場内は他職種の作業音と熱気と一般見学者のざわめきと、もうないまぜで。しかしその後は落ち着きを取り戻しどんどん没頭していくワタシを理解していくうちにそれらの雑音は消えていきました。

2日10時間の中で小さなトラブルも勿論発生しましたがそれは想定内の出来事、あっという間に制限時間を迎えて競技終了。自分なりには良い完成を迎えた訳でした。翌日の発表と表彰式を前に一足早くお疲れ様会にて食事会と数多くの名刺交換。その中にはお知り合いになりたかった方々も多数、競技の終わった安堵感の中で非常に有意義な時間を過ごすことが出来たのです。

最終日午後から新聞の号外のようにその発表がされました。えーっと、えーっと、無い・・・。しかし、不思議と晴れ晴れとした気持ちがワタシを包み込み全力を尽くしたことで後悔などは皆無だったのです。他人と戦うという意味で得意だった短距離走やそれこそ受験などトップに立てたものもそうでなかったものも「蚊帳の外」はあまり経験が無いワタシ、落ち込むかと思いきやそうでもない・・・これも何か不思議な感覚。勿論悔しく無い訳では無いけれど、戦い終えた、そればかりでした。

日本一を競うのです、いくら日頃を真面目に過ごしていてもそう安々と登りつめられるものでは無いコトあらためて痛感なのでした。しかし、出場に手を携えてくれた多くの皆さん、また一緒に戦った皆さんがあってワタシの参加が成立したこと、感謝に堪えません。結果には結びつきませんでしたが、競技を通じて普段の思考とは違うアプローチの発見や同志の存在は今後のワタシを少しでも前に進めるコトの出来た、いや進めてくれた、そんな貴重な経験になりました。ホントにアリガトウゴザイマシタ!!!現状は何も考えていませんが技能グランプリには魔物が住んでいるそうでトップを目指して数回の出場をさせる、らしい、怖っ。


そうそう、4泊した超高層ホテルの窓からは日本一の富士山とスカイツリーが毎日拝めることができました、のに、ねぇ・・・。ということで3月、まだまだしなくてはならないコトが山積中、ひとつずつこなして、近くココでも発表するが為精進して参りますと共に、次作品にようよう取り掛かりますね。それに付随した今回の旅の後編がありますし。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
お疲れ様
禁断の世界に入ってしまったようですね。
次回は日本一を!
  • 武珍
  • 2013.03.03 Sunday 09:32
武珍さん・・・

砕け散ってはしまいましたが、同じ課題で競うなんて滅多に無いコト、全く後悔はありません!次回?!はまだお返事できませんが(笑)
  • cornet
  • 2013.03.04 Monday 09:12
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM