<< 戦い終えて。 | main | Pocket Merry-Go-Round 1 >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.03 Sunday

戦の後の春うらら。


帰宅後、ようやく身の周りの後片付けが済んで明日より普段が復活です。で、グランプリでメダルを取る取らないは関係無しに、せっかく関東まで出かけるのだからと小旅行を企てておりまして、静岡・伊豆半島ぐるりをしてまいりました。大きな目的は「癒し&勉強」の二本立て。今回のお宿は東伊豆のちょうど真ん中あたり「伊豆高原」の民宿「港屋旅館」。徒歩10秒で海、というこのお宿のメインは何と言っても「刺身」。美味くないはずがありません。では、今回は写真たっぷりお届けしたいと思います。

トップは時化(しけ)の月道。この日の波の強く寄せては返していた太平洋の良く晴れた漆黒に満月の照らす一本の光の道、波の音しか聞こえない黒い鏡にきらきらと。何も考えなくてよい時間を過ごせました。

で、初めて食すは「ほうぼう」の刺身。見た目通り淡白な白身ではあるがその食感はもちもちとして美味。鯛にまぐろにはまち・甘海老。実はコレでお腹イッパイでしたが。

かさごの唐揚げ。頭から尻尾まで丸っぽ頂けます。美味し。

翌朝もほうぼうの味噌汁、さすが漁港。

小さな港です、小型の漁船が数隻停泊するのみ。朝早くからダイバーが潜っていました。

と、海原を見渡すお風呂で癒されて。いざ、お勉強タイムは車で10分ほどの「野坂オートマタ美術館」と「アンティークジュエリーミュージアム」に。「野坂・・・」は、ずっと行ってみたかった美術館、念願かないまして。作品に不可欠なギミックとストーリーを感じに訪れたのですが想像以上の収穫、しかも写真撮影のお許しも頂き良き資料となりました。残念ながらココにはアップできませんが。幾つかの作品については実演もあり、その動きは勿論、作品に秘められた物語もしっかりと伝わってくる素敵な時間でした。「アンティーク・・・」では館長さん直々に説明してくださり、ココでも撮影の許可を頂きまして、有難いコトでございます。作品制作に生かすべく。

と、美術館をあとにして、この時期の伊豆半島と言えば「河津桜」。今冬の寒さで開花が遅れているだろうと立ち寄りを予定していなかったのですが、たまたま前日のニュースで咲いている様子が放送されて次の目的地の途中でもあり急遽行ってみると・・・、7分咲き程で菜の花も合わせて青空に映えてましたね。しかし観光客の多さにいささか気持ちも萎えぎみ。道中の渋滞の意味がココで初めて理解でき。

ソメイヨシノより色の濃いのが特徴。

この日はぽっかぽかの陽気より少し暑め、うっすら汗も。さすが季節が早いのだと実感。

河津を後にして目指すは最終目的地「石廊崎」。伊豆半島最南端に位置する石廊崎灯台と石室神社を目指し半島海沿いをどんどん南下。やはり僻地です。ワタシ、先端フェチでもあるようで各地の「端っこ」へ行きます、はい。で、向かえてくれるは野良ちゃん、老猫らしくおっとりしているもその目つきは凄みたっぷり、ボスって感じ。

駐車場にクルマを停めて岬の小坂を20分登っていきます、が、コレがなかなかキツい。

5分ほどでコレぐらい標高が上がり、ワタシも息が上がり・・・。

その後10分程でようやく灯台が見えて。
その先どんどん道は細く、風は強くなり。

入り組んだ断崖絶壁には波がぶち当たっては崩れ。

いよいよ突端も突端が視界に入り。

角を曲がると下り階段が現れ、その先に「石室神社」が・・・。

何とまぁ、崖っぷちにへばり付いて、とりあえずもうオッカナイ。どうやって作ったのか!?

神社を背にして進むと突端が。

まだまだ進み、もう、暴風になって帽子をカバンにしまって、カメラもしっかりホールドしないと奈落に落ちていきそう・・・あぁ、オッカナイ。

と、お宮が。手を合わせて、「お邪魔します」。

地球のアールをわずかに感じつつ。

どこから降りたのか釣り人がっ!コワイコワイ。遠くに風力発電の風車が見えてるけど、実はもうソレどころでなかったりしてます。

岩に砕け渦を巻く様はすぐに葛飾北斎を思い。深い青と砕けた白波とが絶妙のグラデーション。やはり自然の為すことには勝てないのかと。

と、海の幸に舌鼓を打ちまくり穏やかな陽気に木々の春を愛で、それでも圧倒的に静かでゆったり流れる時間に身を任せた旅路と相成り、伊豆の山越え国道を歩みの鈍い観光バスの渋滞に完全に巻き込まれ、縦断に3時間もかかって富士の見える街をあとに・・・。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM