<< 母からの注文ブローチ | main | DRAGONFLY >>
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.05.09 Saturday

歯車の・・・



  さて、皆さんGWはいかがお過ごしでした?1000円高速は大渋滞、電車もラッシュ状態で混みまくり。ETC取り付け特別還付の例に漏れず愛車にETCを取り付けるも、祝日は休みではないワタシ。なので本来ならば出勤、仕事漬け(?)のはずが理由あって・・・一度もやすりもハンドルも握らずじまい・・・なんだったんだこの一週間。

まぁ、そんなこんなで今回は数少ない作り貯めの作品を紹介します。

またもや100円玉の隣に置いてみましたものはペンダントでもブローチでもなく、あえて言うなら懐中時計的、持って楽しむジュエリーです。サイズはちょうど懐中時計ぐらい。

材料は4本のビスがK18YG(イエローゴールド)でそれ以外の部分は925SS(スターリングシルバー)です。ロー付けによる焼き鈍しで強度不足をおこさないよう(材料がシルバーなので)ほとんどが
パーツの組み付けです。

リューズを回すことで一つのウォームギアと大小七つの平歯車を介し複葉機の納まった球体が回転する仕組みです。



一番小さい歯車は直径3mm以下で、歯車の歯も手作業でやすりですり出してあります。二つ三つの歯車の組み合わせならなんなく可動するのですが七つ組み上げるとこれがうまく回らない・・・修正しては組み、修正しては組みの繰り返し(かなりメンドクサイ・・・)

しかし、最終的によどみなく可動した時の感動ったらないです!完全にジコマン!
ギミック物が好きでこんなジュエリーも有りかと、作ってみました。

仕事でも似たものを二つほど作って即完売!普段はデザインありきで(もっと一般的なもの)その二つは余興的オリジナル。ちなみに材料はK18WG(ホワイトゴールド)、一応ジュエリー屋なので。そんなもんだから超ウレシーのですが嫁にいってしまったので自分の手元用にと。


ギミック物のデザインはまだまだ暖めているものがあるので引き続き作っていくつもりです。

次回からはデザインから、作りの取っ掛かりをアップしていきます。


しかし、ワレながらダラダラ文で申し訳ないです・・・説明するのってムヅカシイ・・・



焼き鈍しとは・・・
 焼き鈍しとは・・・


  貴金属に限らず金属は熱を加えることによって軟らかくなります。
  逆に言うと特にジュエリー製作では焼き鈍しをしないと、曲げたり延ばしたりが大変なのです。
  基本的な作業が手作業ですから焼き鈍しの入っていない地金は硬くて、加工中にひび割れなど          
  の原因になります。工程によっては叩いては曲げて焼き鈍しの繰り返し。
  重要な一工程です。

    やっとこではさんで曲げて・・・意外と金属って軟らかいんですよ。
2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

コメント
はじめまして。ブログ覗かせていただきました。
正直、すごい!と思いました。私の周りにもジュエリーの作家はたくさんおりますが、この精巧さはちょっと類を見ないです!!
もっとたくさん作品を見たいです。ブログ楽しみにしてます。
  • ミツタ ハルオ
  • 2009.05.16 Saturday 15:02
ミツタ ハルオさん・・・

コメントありがとうございます!しかも初コメント!
週1な感じでアップしていきたいと思ってます。
よろしくお願いします!!!
  • cornet
  • 2009.05.16 Saturday 20:09
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM