2013.03.31 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.24 Sunday

Open! aromatherapy salon  "conge"


今週末で2012年も半分終了、梅雨も明ければ夏がやってまいりますね。1日1日がとっても早く過ぎていき、なんだか時間が足りません。今年はやるべきコトがたくさんあって充実しているようですが実はアップアップだったり・・・。でも今年もいろんな人との出会いがあります。

と、それはワタシが10代の青春真っ只中の高校生時代の友人、何とおよそ20年ぶりの再会。年賀状のやりとりはしていたものの、20年とは10年一昔×2=二昔(?)。その再会、彼女の
開口一番「何処のおっちゃんかと思ったわぁ」って、ヒドイ(泣)。自分じゃそんなに変わった感じは覚えてないんですが・・・まぁそりゃ、肉も落ちれば髪も少なく、って。

この彼女、ワタシと同じ日に生まれたんですね、そんな人は今までこの人限り。だから自分の誕生日のたびに思い出す、って寸法。で、互いに連絡無精だったのが突然のメール。「自分の店を始めるのにホムペ用の写真を撮ってほしい」と。ワタシ素人ですが・・・。安請け合いはイヤですが頼まれたら断れません。
アロマテラピーサロン"conge"(コンジェ)祝開店でございます!同じ日に生まれると屋号まで何となく似てしまうのでしょうか"conge"と"eauge"、不思議です。で、彼女のお友達のモデルさんもいらしてて、とりあえず撮影開始!片っ端から数撮って、後で選んで頂戴ってしかワタシは言えないのでアレコレ撮ってDVDに焼いてお渡ししまして。撮影後はお礼にと近くのリストランテでランチ。ランチ中もランチ後もお互いの知らない20年を喋りまくりつつ全然時間は足りないわけで・・・。

大阪市内、京町堀に「コンジェ」さんがあります。ワタシは男でございますゆえ詳しくは正直良くワカラナイのですが、ココロとカラダを癒してくれる手技を施してリラックスとパワーを与えてくれる、そんなサロンです。興味のある方はホムペはまだですが、コチラよりhttp://ameblo.jp/aromaconge/アクセスできますよ。


開店祝いにお花をプレゼントさせて頂きました、元気ハツラツな彼女のイメージカラーの黄色。しばらく会わないでいる友人や知り合いは、みんな自分の夢や希望に一歩ずつ進んでいるようで、そんな話を聞かせてもらうだけでコチラも頑張らなければと勇気づけられる、そして自分のことのようにウレシイ、そんな再会でした。まぁ、今後も何かと駆り出されそうですが・・・(笑)。
2012.04.30 Monday

常滑クラフトフェスタ2012


4月も本日で終了、明日から5月。ゴールデンウイークですが初日・二日目と全国的に良いお天気になったんでしょう、常滑も暑かった。と、「常滑クラフトフェスタ2012」に行ってまいりました、出展者サイドで、あっ、お手伝いです、あくまでも。で、先輩職人さんのウチボリ氏に同行、手伝ったのか邪魔したのか、はたしてワカリマセンが・・・。

場所は愛知県常滑市・旧常滑高校。統合によって閉鎖された校舎を利用してのクラフトフェアだったのですが、出る側は勿論のコト、ひょっとして「クラフト」の名が付くモノに出かけるのも初めて?かも。午前6時前集合の為、大阪を3時に出発、高速上で日の出を久々に拝んで。荷下ろしからテントの設営、商品のレイアウト、と慣れぬコトとあまりの早朝にもう眼は半分以上閉じており・・・まぁ、それでも余裕でオープンに間に合って、10時に初日開催!100ブースほどあったのかなぁ、地元の若手陶芸作家さん、革モノ作家さん、イラスト・金工・木工・ガラス・・・えとせとら。

昨今、クラフトフェアなる作家モノ中心の催事が全国に何十と開催されているようで、老若男女、夫婦、友達、個人などたくさんの方々が肩を並べて。フェアに何度も出展されているベテランさんは段取りも良く、慌てず騒がず、のんびりお祭りを楽しんでいらっしゃる。新参者のワタシはその日の昼ごろ、お客さんとの距離感を初めて理解しました、がっついちゃぁダメなんですね。自分がお客さんの側にたったら解るコトだろうけれど・・・そんな余裕も眠気にさらわれており。

お隣ブースの仏壇職人さんの木彫作品。期間中、こちらのご夫婦に仲良くして頂き、ワタシ、たぶん五月蝿いほど話しかけてたかも、です、スミマセン。それでもやはりクラフトフェアだけあってモノをツクルヒトどおし、ってのはココロ知れている感じで会話が楽しい。仏壇職人さんしかり、ワタシの気に入ったブースの各種作家さんとお話してすかさず名刺交換、でしゃばり過ぎか?

この不景気はこういった催事でもその影を落としているのか、正直何処も売り上げが良いとは言えない状態が初参加のワタシの眼にも明らかではあるものの、先ず皆さん楽しんで参加されているコト、コレが一番のようでした。様々な作品がその作り手さんと共にある状態はワタシにとって新鮮であったと共に非常に心地の良い場所であるコトに今更気付かされたようでした。

何はさておき、手伝いに行ったはずのワタシは何を勘違いしたか多くの戦利品を小脇に抱えて常滑を後にしたのでした・・・。イロイロ勉強もしましたけどねっ。その戦利品はまた別記事で紹介します。

で、ひとつ心残りはココ↑。現地車中泊の為、銭湯をネットで調べて知多半島でももう一軒かと言われるそれはそれは昭和レトロな「松の湯」に勇んで行くもその男女に分かれた入口には雨風に古びた張り紙が。そこには「廃・業」の二文字。良い雰囲気だったのに・・・。しかし下調べもいい加減なワタシであり悲しかったわけで・・・。

そんなもので今日はまだ眠たいのでした・・・明日からガンバロウ。
2012.04.21 Saturday

春雨桜@造幣局


今朝はゆっくり寝ていたかったのですが宅配で仕事が届き、朝一番に起こされてしまいました。が、おかげで昨日とは変わって風は強いものの良い天気を拝めて、春も初夏に一歩ずつ足を進めているようで。猫の目のような春の天気、昨日は一日中しっかり目の雨模様。花見に雨流れはいただけないので決行、全国的にも有名な「造幣局の桜の通り抜け」に何と大阪に住んで三十有余年、初めて訪れました。

週末ではあるものの雨の平日の夜にもかかわらず、その人出は芋の子洗う寸前。そのうえ皆傘をさして歩いているので余計に歩きにくかったり・・・でしたが、雨の夜桜もなかなかどおして、イイものですね。一重のソメイヨシノはもう葉桜ですが、八重の桜はまるまるとまさに手毬のように柔らかくふわっと優しく、けれど力強くその枝を覆い隠さんばかりに咲き散らして、今春も多くの人の眼を楽しませておりました。

人の数と一方通行のルールと雨に咲く傘に残念ながらゆっくりと時間をかけて堪能できなかったのが写真にも出てしまいました・・・。ピントも甘いし絞りもISO感度も調整できずにとりあえずシャッターを切って。暗めにライトアップされた通りの桜は白熱色の電燈にその色味もいささか濃いめの桃色に街中にもかかわらず案外夜空の暗いバックに幻想的にぼわっと浮かぶ様は妖艶。

30分程の桜のアーケードは初めてのワタシには十分楽しませてくれ、来春の晴れの下を希望しつつ、眼とココロを満腹にさせた後は自身の腹を満たすべく屋台で食べ歩きに・・・フランクフルトにはしまき、やきそばと。眼と腹も両方満腹にて退散。

造幣局東に流れる大川に架かる通称「銀橋」。昭和5年からココにおわします本名「桜宮橋」は3ヒンジアーチという特殊な形状。橋のその塗装色から銀橋と親しまれているそうで、たもとの螺旋歩道は煉瓦造のクラシカルなその佇まいと現代のライトアップに桜に負けず鎮座して。大阪にはワタシの知らないイイトコロがまだまだたくさんあるようです。
2012.04.19 Thursday

またもや壊れまして・・・


水ヌルム陽気。爽やかそのもの、すこぶる気持ちがいい。洗顔も水仕事も湯沸しの必要無し。ホットカーペットも電気座布団もスイッチオフ、寒くない。でも、朝突然電子レンジがいうコトをきかなくなったら・・・。起きてから寝るまで一体何回電子レンジのお世話になっているかよーくワカリマシタ、はいっ。昨年から我が家の家電はアレコレと寿命を迎え買い替えを余儀なくされておりますが、15年選手の彼もとうとういってしまいました、ゴクロウサマデシタ。

で、慌てて調べました、電子レンジ。そして、慌てて実機調査に家電量販店へ。そんで、ネットで購入いたしました。量販店より2万円もお安くゲット!(電気屋さん、ゴメンナサイ!)さっそく設置&稼働。15年ぶりに新調した彼は姿こそ変わらないものの、癖がわかるまで少々時間がかかりそう。飲みかけのお茶をちょっと温め直すにしても勝手が身に付いていないからアタフタ・・・。おまけに新人君はクルクル回るテーブルなんぞ持ち合わせていないから、ガラスの窓越しに覗くワタシは何だか妙に落ち着かない。それでも静かに温めてくれる彼にこれからお世話になりまする。

2012.04.03 Tuesday

DM完成


新年度、4月がやってきました。学校を卒業して進学する人、新社会人として勤めに出る人、新しい地で心機一転する人。様々でしょうが何かが終了して何かが始まる、そんな季節ですね。ガンバッテいこうという気持ちと新たな場でのドキドキと、はやり春は揺れるんでしょうか?今日は日本全国暴風雨。大阪も午後からみるみる空が曇ってきて昼間だというのに真っ暗になるやいなやとんでもない雨風に雷。夕刻にはあがって晴れ間もでましたがまたまた寒さが戻って・・・猫の目のような天候、嵐です。

で、ワタシも嵐です。最近感じの悪い夢ばかり見ているようで(起きたら内容は覚えてないんですが)罵詈雑言な寝言を言い放ってはそれに自ら驚いて夜中の変な時間に目覚めてしまい・・・朝はこのおかげでちゃんと起きれないし。そうとうなストレスがあるようです、って身に覚えがふたつあり。ひとつはプライベートなので言えませんがひとつは作品製作の遅延ですか?まぁ、今日の記事が「ヴァイオリン完成」の写真で無いコトから皆さん察しが付くってもんですね。ギミックが完成したのでポリッシュ仕上げを、と、コレがまずかった。

イエローゴールドのみのギミックは今回が初めてでピッカピカにしてやろうと思ったら、意外や意外、粘ってしまって動きが悪い、うぅぅぅ。今までのシルバーが大半のギミックではシルバーそのものの鏡面仕上げがムズカシイのでペーペーアップ後に真鍮ブラシがけの仕上げだったんです。シルバーのポリッシュアップも同じになるかはワカリマセンが金はイケナイようです。で、ペーパー入れてブラシアップしたら、余計に動かなくなって・・・。まさしく余計なコトをしておまけに歯車3つもツクリ直して。そんなものでまだいじくっておりまする、何時できるんでしょうか?相当イライラの種でございます。一休和尚曰く、「慌てない慌てない、ひとやすみひとやすみ」ってね。

さて、彫金教室のご案内のDMが完成しました!が、こちらもプリンターのインクが途中で切れて、しかも切れたインクだけがストックに無い、って何だかなぁ、そんなにワタシの普段の行いが良くないのか!?足りない分は買い求めて印刷いたしませう。で、これはお友達の店に置いてもらうテハズでございますが、何かを始めるにはもってこいの春でございます。何か新しい趣味を探していらっしゃる方、欲しいアクセサリーが無いっ、という方、ご自分でツクってみてはいかがでしょう。詳細・お問い合わせは「eauge」HP http://www.eauge.com/まで。

さぁ、今週中に完成いたしましたら記事アップ、できなければ一旦ストップ、手作り・リフォームがあります、ってかかって無いだけ。ヤバいよぉ・・・(泣・笑・汗、入り乱れ)。 
2012.03.29 Thursday

BODAIJU EXPO 2012参加&お知らせ


雷の地響きが窓やリビングの床をびびらせて大雨が降ったかと思いきや、一転ぽかぽかの春うらら。春はやはり荒れるんですね。近所のお宅の桜も花を咲かせ始め、我が家のクレマチスも新芽がどんどん伸びて・・・。Spring has comeです。って3月もあと2日?!

さて、今日は、というかここ数日ちょっとブルーです。なぜなら完成目前の「ヴァイオリン・・・」がここへ来て上手くいかないからですぅ・・・。まぁいつもどおりの日常茶飯事ですからいまさらブルーもないんですが、朝机に向かって「今日こそ進めるぞっ!」と手を動かすも午後7時か8時には今朝とおんなじ、みたいな状態。久々登場の弱虫ちゃん、なワタシです。リフォームもあるしDMも作らなきゃならないし、やることいっぱいなのに当の作品が足踏みです。今月フィニッシュはちょっと無理っぽい・・・。

と、そんなことはさておき、ウレシイコトとお知らせをば。
ウレシイことはアップしたイラストのコト。これは来たる11月24・25日(土・日)に大阪・心斎橋のNEW OSAKA HOTEL心斎橋にて開催される「BODAIJU EXPO 2012」というとても大きな企画展、なんとワタシ、参加することになりました!(と言いますより、とある方にお誘い頂いた上強烈にプッシュして頂き、主催者様にピックアップして頂いたのです、アリガタキシアワセ)。

NEW OSAKA HOTEL心斎橋さんを丸々借り切って、各客室にて100組のあらゆるアーティスト・クリエーターがプロデュースし作品を展示したりしてエンターテイメントする、っていう大掛かりな企画でございまして。だから一度入れば100組の100人100様の作品が一気に見られるんです!そんな大きな舞台に個展もやったコトが無いワタクシがぁぁぁ・・・考えただけで空恐ろしい!しかし、選んで頂いたからには来てくださる方に楽しんでもらえるようガンバルのみです(今年は初個展を企画していたのですがこんなことになってホントは内心ドキドキの小心者中なのです)。多種多様なジャンルの参加アーティストは現在半分ほど発表されています。各アーティストの紹介もHPにアップされていますので詳しくはhttp://expo.bodaiju-cafe.com/をご覧くださいませ!
そんなものですから作品をひとつでも増やさねば・・・うぅぅっ。

そしてお知らせです。ブログリンクをふたつ。

Tiga Collection  http://tiga-uchibori.jugem.jp/
ワタシの仕事の先輩のウチボリ氏のブログ。仕事のコト、催事のコト、お食事会、etc。
半ば強制的にブログを押し付けまして(汗)情報発信中です。

handmade-mamy    http://ameblo.jp/mamikko-p/
弟の奥はんのブログ。手作り雑貨の紹介・販売&お料理。
器用な義妹で可愛らしいモノ、たくさんツクってます。で、料理も上手、美味いんです!

明日は彫金教室です。生徒さんの新作もそろそろアップできるかも。ワタシも一喜一憂してないでこなしていかねば。と、いささかグタグタ感の否めない今日の記事、これにて。
2012.03.14 Wednesday

小春日和の五分梅


東日本大震災から一年が経ち・・・と書くのはやめておこう、と思っていたのですが今日は夕刻とつい先ほど大きな地震が起きてしまいました。精神的にも経済的にも疲弊しているところへ追い打ちをかけるかのごとく頻発しています。自然の為すところ、人は従うのみですが一刻も早く人々のココロも生活も平穏になるコトを願うと同時に早急な手立てを講じてほしいものです。

春近しではありますが今冬は3月の半ばにしてもまだ厳しいようで寒さが残りますね。でも今日は久しぶりの快晴で空気こそまだ冷たいもののお日様の温もりを存分に頂ける「小春日和」でした。というわけで、今朝起き抜けに思い立ち、今年「本厄」でありますワタシは門戸厄神さんへお参りに行ってきました。平日の午前中はほとんど参拝者もおらずのんびりした感じがこのところのひきこもり製作人のワタシにはひどく気持ちが良く・・・。

そのまま帰るのもモッタイナイと今年まだ見ぬ「梅」の様子を伺いに。ホントに今年は寒いのでしょう、梅も5分咲き。数こそ少ないですが真っ青の空に一際冴える梅の色が癒してくれます。写真を撮りに来た老夫婦やお弁当を持って梅の下で昼食をとる幼子を連れた家族、写生をしている年配の男性、少し離れたところに将棋をさしているオジサマ。見ているだけでホッコリいたしますね。

水鳥もぷかぷかと水面に浮かんであちらへこちらへ流されて。心地良い午前をお散歩して過ごせるのは何と贅沢なことかと思いつつ、午後の仕事の一服の清涼剤として活力をいただきました。

納めの仕事があって作品は今週はちょっとヒトヤスミ。週末からまた新たなキモチで今月末のフィニッシュを迎えたいと。
2012.01.10 Tuesday

テヅクリ感タップリナ・・・


庭の紅葉が四方に散り散り、掃いても掃いても無駄でございます。おまけに紅葉ってヤツはホウキの先にくっ付きまくって取れないし、ちりとりに詰めると出てこない・・・むむむっ、ヤッカイデス。

今日は仕事の消耗品を求めがてら挨拶回りに大阪市内のあちらこちらへ、しかし、全く大阪の宝飾街は閑古鳥で・・・イケマセン。なんとかワタシの弟子入りの頃のように元気を取り戻してほしいものです、ってワタシらがガンバラなきゃいけないんですが。で、最後に先輩ウチボリさんのところへ、挨拶とモノの引き取りに、と、それは年末、京都の「米澤工房」さんでツクった「手びねりマグカップ」。

第一印象・・・むむむ、このセンスの無さときたら・・・残念。ツクルコトしかとりえのないワタシがコレではちょっとツライ、のが本音。まぁ、でも自分でツクったモノだから取っ手のサイズ感や飲み口の触りなんかは案外シックリきてたりするのかも。ということで一発目なのでマキネッタで淹れたミルクたっぷりのカプチーノを頂いておりまする。次回はろくろでもっと繊細なモノに挑戦したいと思うワタシなのでした。

重いし不格好だけど手に馴染む・・・不細工は愛着が湧くのかな。
2012.01.02 Monday

Beginning 2012


2012年がはじまりました。皆様、あけましておめでとうございます!元日、2日と雲も多めながらにおひさまを拝むコトのできた大阪です。ツライコトの多かった昨年を払拭できる平穏な一年になることをココロから望みます。

ワタシ個人の2012年は計画中のイロイロなコトを実行に移していこうと思っています。ワタシのことですからどこまで確実にこなしていけるかワカリマセンが、何時になく気持ちが前向きな「本厄」41歳の春を向かえる本年を充実させたいと。

本年一発目の仕事は恐らく4日から新たな作品製作にかかるでしょう(他人事みたいな予定は未定な・・・)。教室は週末金曜より始まりますので暖機運転も兼ねてね。追々お知らせしてまいりますので、本年もこの拙いブログにお付き合い頂けましたら「コレ幸イ」でございます。何はともあれ本年もよろしくお願いいたします。

で、まったり・のんびり・だらだらと食っちゃ寝ぇのお正月・・・。
2011.12.20 Tuesday

2011 職人忘年会


萌える新緑を運ぶ薫風の時期も最大限の力で燃え盛る太陽に生物の様に動き続ける入道雲の季節も稲刈りの済んだ田の畦道に毒々しくも可憐で華奢な紅の彼岸花が埋め尽くす日々も、一日は同じ24時間。なのに年の瀬を迎える師走の一日とはなんと短いことで、もはや3分の2が終わり残すは11日。やり残しているモノばかりが山積し、気忙しく落ち着かない間に日は暮れて来年が駆け足でこちらへ向かってきます。

とりあえず急ぎの仕事はもう入りそうにありませんのでぼちぼちこなして、作品ヅクリにも手を掛けておりまする。ようようゴールが視界に入るかもというトコロまでこぎつけまして、まぁ一安心しても良さそう(ホントかなぁ・・・)。年内はまだ記事更新したいと思っていますので製作の記事は後日詳細をアップいたしますね。それと年賀状の版下ももうちょいで完成かな、大まかな部分は出来たのでバランスの微調整やフォント選択等々、完成したらしたで宛名書きに一筆コメント入れて年賀切手貼って、年賀のスタンプ押して・・・今年は少し多めの70〜80枚ほど。いやはや間に合うのでしょうか・・・。

さて、一昨日の日曜日、かねてより予定をしておりました「忘年会」を我が家で執り行い無事(?)お開きと相成り候。メンバーはワタクシが本年一番お世話になった方々。貴金属一級技能士4人にワタシの彫金教室の優秀な生徒さん、最近チョクチョク記事に出てくる面々でございます。お酒を飲めない人(何故かワタシの周りの職人さんは下戸ばかりで、ワタシも含み)ばかりで、ならばその分ちょっと張り込んで「カニ鍋」にしましょうと。これまたタイミング良く内一名のご家族が本場にカニを食べにいらっしゃるとの情報でクール便にて「産直」を送って頂き・・・。

なんとも豪華な鍋に舌鼓。外で食べたら一人1万円ぐらいしちゃうんじゃぁないかと言うぐらいの贅沢は家での宴会の特権!ワイワイガヤガヤ飲んで(お茶・コーラ・・・ノンアルコールビール)喋って笑ってなんとも楽しいひと時。カニ鍋の後の「カニ雑炊」ははち切れんばかりのお腹に押し込んでのほぼ完食。で、そのうえドルチェに「ムッシュマキノ」のロールケーキ。超ハイカロリー・・・まっ、そんなの一向に気にしてませんがね(笑)。

この不景気、ことこの貴金属業界は言わずもがなどん底は間違いなく、あまりにも厳しい状況にここ数年以上さらされて、ややもすれば廃業に追い込まれる職人さんもある中、何とか各々の努力とチャレンジでガンバッテきたワタシ達。辛さは勿論、しかしこればかりだと廃業どころか廃人になってしまいますからガス抜きや楽しみも共有して、また来年も前に進んでいこうじゃぁないか、と(ん!?、こんな大袈裟でもないか?)。

まだ今年の総括には早いですがワタシ個人的には懐は相変わらず寒いですが、たくさんの人に出会いまた助けて頂き、感謝に堪えません。ということで年内に片付けねばならぬモノに着手して、「終わり良ければ全て良し」にいたしませう。
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM